ブスで婚勝つ! 【漫画】ネタバレ 「ブスで婚勝つ!」

すぐに読みたい方はこちらをクリック♪

♪無料立ち読みは♪

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国<<

ブスでこんかつ』て検索すると出てきます♪

ブスで婚勝つ!

”ブスで婚勝つ!”は稼げなくなった夫を見はなして離婚し、

プラチナプランという50歳以上向けの婚活パーティで

自分が選ばれる為に、

ブスの従姉妹を自分の引き立て役に連れていくも、

斜め上の展開になる話です。

 

 

 

ブスで婚勝つ!  ブスを誘って引き立て役に

「そうなの。ママが勝手に

婚活パーティに申し込みしちゃったのよ」

 

私、唐沢美也子 54歳。

3か月前に熟年離婚してバツイチになりました。

 

ですが、まだまだやり直せる。

大学時代ミスコン総なめ合コンの女王様

 

50代になってもまだまだまだこんなにきれい。

いくらでも条件のいい男を落とせるわ

 

そして誘ったのは従姉妹の的場朋恵ちゃん(朋ちゃん)

男っ気の無い人生を歩むブス。

ブスを誘って私の引き立て役にして

勝率を上げていきます。

 

ブスで婚勝つ!  同じ年代なら私は楽勝。

ー やっぱり年齢かなり高めだな。

ー ああでも参加者リスト見ると

ー 確かに地位や資産はなかなか・・・よね

 

 

周囲の女性参加者を見まわして。

 

そうよ。同じ年代なら私は楽勝

 

すぐに男性が群がってきます。

雑談を楽しみつつ、朋ちゃんをみると。

 

ああ、盛り上げてるな

自虐ネタで受けを取っていたものね。

 

と、そこで朋ちゃんの目の前に居る男性。

 

高城雅臣 58歳。

奥さんは5年前に病死。子どもなし。

輸入代理業の会社経営。

 

狙いを定めて朋ちゃんの方に近寄ります。

「よかった朋ちゃん。楽しそうじゃない」

 

「美いちゃん。あ、従姉妹なんです」

「ほお、今日はお二人で参加なんですか」

「ええ。彼女がどうしても付き添ってくれというもので

「それは・・・僕も付き添いみたいなもんですよ」

 

そしてもう一人

掛井恒一郎というT大の教授が現れます。

 

朋ちゃんを掛井にあてがい、

自分は朋ちゃんをダシに高城とお話をしますが・・・

 

「あっらあ。えっと・・・唐沢さんってお優しいんだー

でもあの従姉妹さんって実は引き立て役にぴったりで?

なーんて」

 

邪魔な女・峰岸あゆみさんがそこに居ました。

 

朋ちゃんの伝手で割烹「雫井」の予約が取れ、

後日、この5人で食事会をします。

 

ブスで婚勝つ!  なんでこの私が?

 

5人で食事会をするのが恒例になり、

 

あゆみをけん制して水面下の戦いを繰り広げ、

朋ちゃんは場を盛り上げていきます。

 

掛井と朋ちゃんが良い雰囲気になり、

それを応援しようと高城と相談するが、

さりげなく避けられていきます。

 

なんでこの私が?

 

鏡を見ながら

(エステいかなきゃ。

エイジング用化粧品新シリーズも)

 

このままでは婚勝つとならなくなる。

 

靴もバッグも。ああそれと・・・

 

金使いが荒くなっていきますがこれは自己投資。

 

ブスで婚勝つ!  ごめんね。つまらないこといっちゃって

金遣いが荒くなり、

朋ちゃんが説得にやってきました。

 

「美いちゃん。最近やたらかーどつかっているんだってね」

この家、おばさんの年金と貯金崩してやってるんだから」

 

 

 

「やめてよママ!朋ちゃんにまで

くらだないこといわないでよ!」

 

「あれは自己投資だっていったでしょ!」

 

 

「あのさ美いちゃん。

高城さん落したいならやり方間違ってるよ」

 

「もうとうに20代じゃないからね。50代なら50代のやり方がさ・・・」

 

 

まさかのブスからの苦言。

 

「あんたなんか男と付き合ったことも無いくせに!

 

 

これでもかという罵倒を浴びせるも。

 

朋ちゃんは笑って。

 

「うん。そうだったね」

「ごめんね。つまらないこといっちゃって」

 

そして、それでも朋ちゃんは変わらなくて、

 

ブスで婚勝つ!  すごい話

てっきりブスの従姉妹がそのひたむきさで

勝ち上がるお話だと思いきや、

最後の展開には驚かされました。

 

“ブスで婚勝つ!”

 

読み終わった後にふと思いましたが、

確かに、このタイトルになると思います。

 

日本語の”妙”。

本当にすごい話でした。

 

 

 

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国<<

ブスでこんかつ』て検索すると出てきます♪